7_01.jpg

6_02.jpg

a002.jpg
「僕知ってるよ! ちゃんと勉強してるんだ。 これは配筋といってこの鉄筋を網の目の様に正確に配筋することで、コンクリートを強くすることにもなるので配筋はとっても重要な作業なんだ。 」


a003.jpg
「おにいちゃん すごーい! ちゃんと勉強してるんだね」


7_07.jpg

a003.jpg
「僕だってちゃんと覚えてるよ。 内側に取付けている型枠はGパネルといってFRP製だよ。FRPはガラス強化プラスチックといってとても強くて、施工が簡単で精度が高いから組立てるのに職人さんたちも手間がかからないんだよ。 外側と内側の型枠をセパレーターで固定して、その間にコンクリートを流し込むんだよ。」


06.jpg06.jpg

7_08.jpg



a001.jpg「ふたりともちゃんと勉強してるね。えらいぞ! でもまだコンクリートは流し込まないよ。 基礎の型枠と違って一階の天井の型枠も造らないとね。 天井部分にも型枠をつけて同じく配筋が終わったら いよいよコンクリートを流し込むよ」


a003.jpg
「残念・・ 1階だから天井がないとね」





a002.jpg
「天井の配筋がおわってコンクリートの流し込みがはじまったね。
これで1階は完成だ! 」





7_25.jpg
生コンはJIS認定工場より出荷され、強度などは伝票に記載されていますが、現場に搬入されてきた時点でさらに「コンクリートの現場品質管理に伴う採取試験技能者認定制度」における有資格者により、適正な品質であるかどうか検査します。

7_22.jpg


7_23.jpg
7_26.jpg

7320.jpg

7_33.jpg7_33.jpg

4_33.jpg4_33.jpg

ページの先頭へ

施工事例



子供たちの建築日記

コンクリートのおうちができるまで鉄筋コンクリート外断熱住宅(ガンバリ工法)
ぼくたちのお家を僕とお兄ちゃんでレポートします。