4_01.jpg

4_02.jpg

4_03.jpg

4_04.jpg

ページの先頭へ

a003.jpg
「お兄ちゃん いっぱいの土が掘られて積んであるよ。」


a002.jpg
「ほんとだ!  どうしてあんなに沢山の土を掘るんだろうね。」


a001.jpg
「沢山の土を掘っているのは、コンクリートで家を作るからだよ。コンクリートは重たいから土台となる基礎も大きくなるんだよ。」


a002.jpg
「それに土を掘ったところに何か白い粉みたいな物を入れてるよ」


a003.jpg
「何かまぜてるみたいだけど、おじいちゃんあれは何をしているの?」


a001.jpg 「白っぽい粉は地盤改良用セメント系固化材というものだよ。 深く掘ったところに土とセメントを混ぜてあげると土が固くなって地盤が強くなるんだよ。だから重たいコンクリートの家がしっかりと建つようになるんだ。これなら地震がきても安心だね。」


a002.jpg
「そうか! だからみんなが安心して住めるおうちを建てることができるんだね。」


a003.jpg
「すごい すごい ほんとうに土がカチンカチンになってる!これならどんなに重くても全然大丈夫だ!」




鉄筋コンクリート造の住宅重量は、コンクリートや鉄筋などの材料を使うため非常に重くなります。建物重量が重いので、強固な地盤が必要となります。 そのため、土地によっては地盤改良などが必要となります。

4_14.jpg

4_16.jpg

4_18.jpg

4_20.jpg

ページの先頭へ



レベルコンクリートは 強度を出すためではなく、コンクリートで平らにし住宅の外周部や内周部に墨出しを行い、正確に施工するための補助的工事です。 レベルコンクリートは基礎工事の精度を上げるために、非常に重要です。


※墨出し
基礎型枠・基礎配筋の位置などを正確に出すために、レベルコンクリートの
上に、墨壷と呼ばれる道具などを使い印を付ける作業です。

4_25.jpg4_27.jpg

4_31.jpg4_31.jpg

4_33.jpg4_33.jpg

ページの先頭へ

施工事例



子供たちの建築日記

コンクリートのおうちができるまで鉄筋コンクリート外断熱住宅(ガンバリ工法)
ぼくたちのお家を僕とお兄ちゃんでレポートします。